米中の間接的な戦争

ファーウェイ事件「政治的陰謀だ」中国大使が米など批判
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/ファーウェイ事件「政治的陰謀だ」中国大使が米など批判/ar-BBQYq3O

中国系ハッカーが海軍の請負業者から機密情報を盗み出し 米紙
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/中国系ハッカーが海軍の請負業者から機密情報を盗み出し-米紙/ar-BBQYzZa

中国とアメリカの貿易戦争は休戦。だが姿を変えて中国とアメリカの対立は継続中。戦争方法はテロからゲリラ戦・襲撃戦・航空攻撃・封鎖・拿捕を含む海上戦・地上戦まで多様。これは2600年の戦争史でもある。

戦争は軍隊同士が戦う直接的なものだけではない。軍隊を用いない間接的な戦争が多いのが現実。今の中国とアメリカは間接的な戦争をしている最中。

アメリカは主敵を中国にした。北朝鮮・イラン・ロシアは後回し。中国は経済制裁を行っているイランと取引した。これだけで違法行為だから中国を裁くことができる。

イランは後回しだから中国を虐めることで間接的にイランを苦しめる。北朝鮮と密貿易するなら裁くことができる。中国企業が密貿易をしていれば、アメリカは中国人経営者を逮捕可能。これで中国と北朝鮮を苦しめることができる。

今後は間接的な戦争が拡大すると思われる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック