アメリカのリビア方式と北朝鮮の対抗策

典型例:ハル・ノート
「餌を与えての譲歩の要求は妥協案であるが、譲歩すれば餌を与えるという条件は最後通牒である」

妥協案 :相手国に餌を与えて自国が譲歩する(受動的・等価交換)
最後通牒:相手国が譲歩するならば自国が餌を与える(能動的・押し売り)

***********************************

私が扱う分野は理屈ではなく経験則です。経験則は時代が変わっても不変の価値だから、過去のパターンはこれからも有効です。

戦前のアメリカは日本に対して最後通牒を行いました。後世ではハル・ノートとして有名です。妥協案と最後通牒の違いは、最初に相手国に自国から譲歩すると妥協で、相手国に譲歩させるのが最後通牒です。要は譲歩の順番に違いが有ります。

妥協案は交渉が目的ですが、最後通牒は相手国を怒らせて相手国から戦争を始めさせる時に使います。何故なら、戦争を始めることは今の平和の否定です。今の平和を否定する国は、国際社会では悪とみなされます。だから、意図的に相手国を怒らせて相手国を悪にします。すると、自国は正義の戦争ができるのです。

今のアメリカは、北朝鮮に対してリビア方式で最後通牒を突き付けています。リビア方式の本質はハル・ノートと同じです。だから北朝鮮に譲歩を迫り、北朝鮮が怒るように仕向けています。

戦前の日本は、ハル・ノートを拒んで戦争を開始しました。これで日本は悪の国にされ、アメリカは正義という大義名分を手に入れました。ではアメリカは戦争を計画しているのか?ですが、今のアメリカは戦争を想定していません。

戦争には大量の物資が必要で、燃料・弾薬・医薬品・食料・水などを事前備蓄しなければ対応できません。これは秘かには行えず、誰もが判るほど物資の移動と集積が行われます。だからアメリカが戦争を前提としていれば、既に事前備蓄を開始しています。

仮にアメリカが米朝首脳会談で北朝鮮がリビア方式を拒んでも、直ぐには開戦しません。戦争前の事前備蓄として、半年から1年間かけて物資の移動と集積を行います。だから米朝首脳会談が破談に終わっても、半年から1年間の睨み合いが続きます。戦争はそれからになります。ですが、これは対応策を知らなかった戦前の日本を基準とした予測です。

経験則だから対応策も有るのです。北朝鮮が最後通牒に対する対抗策を知っていれば、アメリカのリビア方式に対抗できるのです。しかも悪いことに、今のアメリカとロシアは外交官の追放合戦を行っています。ロシアとアメリカは対立中だから、ロシアから積極的に北朝鮮を支援する環境が有ります。

アメリカは戦前の日本に行ったABCD包囲網を、今の北朝鮮にも行っています。ですが、隣接する国が北朝鮮を支援したら経済制裁は無意味になります。ここが日本と違う点で、北朝鮮は最後通牒を突き付けられても、背後でロシアと中国が支援します。

北朝鮮がリビア方式を拒んでアメリカが北朝鮮と開戦を選んでも、ロシアが北朝鮮を支援することは間違いありません。ロシアが直接戦争に参加するか間接的に参加するかは不明ですが、ロシアの参戦が予測されるとアメリカは容易には開戦できないのです。

ロシアは正規軍を義勇兵と称して北朝鮮に投入可能だから、アメリカはリビア方式で北朝鮮を譲歩させるしか道が無いのが現実です。つまりアメリカは、脅すだけなのです。

それに北朝鮮は他にも対抗策が有り、北朝鮮の核開発施設や弾道ミサイルを全てアメリカに引き渡しても困りません。核開発技術者と弾道ミサイル部隊の人員をロシアと中国に移動させれば良いのです。

北朝鮮は人間だけをロシアと中国に移動させ、ロシアと中国で弾道ミサイル部隊を共同で運用すればどうなるか?

それは北朝鮮が核弾頭のシェアリングを行ったことを示唆し、ロシアと中国の弾道ミサイルでアメリカを狙うことを意味します。ロシアと中国の弾道ミサイルの性能は、北朝鮮よりも上です。しかも北朝鮮よりも弾頭数が多いことは知られているから、アメリカとしては北朝鮮の脅威度が上がります。

これは今のロシアには旨味が有り、真に核弾頭のシェアリングを行わなくても良いのです。「かもしれない」と言う不安で十分なので、不安は恐怖を生み、恐怖は人間の思考を停滞させます。だから米朝首脳会談にロシアが介入すると、確実にアメリカのリビア方式は頓挫します。


14歳からの戦争学 (H&I新書)
エイチアンドアイ
松村 劭
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 14歳からの戦争学 (H&I新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック