トランプ大統領の続く解任劇

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E7%B1%B3%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%80%81%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E8%A3%9C%E4%BD%90%E5%AE%98%E3%81%AE%E8%A7%A3%E4%BB%BB%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%9D%E7%B1%B3%E7%B4%99/ar-BBKhoJj

トランプ氏:「頭が固すぎる上、説明が長く、的外れな内容に思える」

これが事実ならば、トランプ大統領は軍事史から導き出された経験則を理解していないことを意味します。私が扱うデータはアメリカのペンタゴンです。私が扱えるのは重要性が低いデータですが、それでも研究する者としては黄金よりも価値が有ります。

マクマスター中将は軍事史の博士号を持ち、原則から推論する人物です。原則は不変の価値観だから、3000年間使われています。不変の価値だから、時代の変化にも対応できるのです。

ですが、いつの世も原則を理解しない人が存在します。原則から説明すると、トランプ大統領の様に評価されるのも事実です。

説明が長いのは、原則から論理的に説明するからです。これは人間の価値観を含んだ経験則を用いるので、人間の価値観を含まない理屈では理解できない場合が有ります。

例えば、訓練ではアサルトライフルの射撃で100%の命中率だとしても、戦場では射撃しない兵士が出たり、射撃しても命中しない兵士が出ます。

これを経験則である心理学で調べたら、人間は訓練されても人間を殺せないことが判りました。戦場では本能的に人間を殺さないように、射撃しないか当てないように射撃するのです。

これは理屈では理解の外か、的外れの内容だと思えるのです。

トランプ大統領は貴重な人材を理解できませんでした。これではアメリカの外交と軍事は、迷走するか勝てない戦争をします。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もう一つの「戦争学」―社会学的アプローチで見る戦争 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック