北朝鮮に踊らされる世界2

北朝鮮が急激に動きましたが、北朝鮮はアメリカに北朝鮮の国家体制を認めることを条件にしたようです。これが真ならば、南北統一は今後有り得ないことを意味します。

韓国は南北統一を望んでいるはずですが、文大統領は自ら南北統一放棄に参加したことになります。韓国側は意気揚々としていますが、このことに気付いていないみたいです。

韓国は北朝鮮のメッセンジャーになっているようですが、本来はメッセンジャーは北朝鮮から行います。それに北朝鮮からもメッセンジャーがアメリカに送られている様だから、メッセンジャーが二人。

本来はメッセンジャーは一人です。それが二人になると、これは明らかに北朝鮮が仕掛けた罠です。北朝鮮は何時でも韓国側のメッセンジャーを嘘つきだと言えるようにしています。

北朝鮮が直接メッセンジャーを送れば、北朝鮮は言い逃れできません。ですが韓国が中継すると、どちらが嘘つきなのか判断に困ります。だから北朝鮮は意図的に韓国を悪用しています。

韓国は自ら北朝鮮の存在をアメリカに認めさせる外交をしています。これでは韓国は北朝鮮の使い走り。しかも韓国は北朝鮮の外交を担当しているから、北朝鮮が国家主権を持ち、韓国が外交を担当していることになります。

この意味では、韓国は北朝鮮に飲み込まれていることを意味します。韓国は気付いているかな・・・。

北朝鮮は核放棄を交渉ネタにして、議論することが目的の議論をするはずです。そのために韓国をメッセンジャーにしたと思われます。

ですが韓国の文大統領が金一族を崇拝していれば、韓国が北朝鮮に併合されることで南北統一できます。だから韓国政府は喜んで仕事をしているのかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック