中国・ロシア・北朝鮮に誘導されるトランプ大統領

北朝鮮は海上で中国とロシアから密貿易をしています。これは意図的に仕組まれた密貿易と言えます。これは中国とロシアがアメリカに仕掛けた間接的な戦争です。戦前のアメリカも、日本と戦う蒋介石を支援しています。代理国を使って間接的に戦争することは、最終的には直接戦う意思を持っている証です。

北朝鮮は中国・ロシアと陸で隣接しています。それなのに目立つ海上で密貿易を行う必要は無いのです。陸路であれば、中国とロシアは密かに支援可能。それなのに中国とロシアは目立つ支援をしています。

さらに中国は、トランプ大統領が中国企業や個人を制裁対象にすると反発しています。これは中国政府が行っているからで、中国がトランプ大統領に挑戦していると言えます。

トランプ大統領の最大規模の制裁が、企業や個人に対する制裁です。これで効果が無ければ第二段階だと言うのですが、第二段階はアメリカ沿岸警備隊による拿捕や臨検だと思われます。

ですが、これは中国とロシアによる罠だと思われます。何故なら前述したように、中国とロシアは北朝鮮と陸で隣接しています。トランプ大統領が海上封鎖に執着すると、中国とロシアは陸路で北朝鮮と密貿易に励むことができるのです。

3000年の戦史を見ると、陸路で密貿易が可能であれば、海上封鎖は無意味なのです。

トランプ大統領は海上封鎖と経済制裁に拘り、海上封鎖の長所と短所を理解していないようです。トランプ大統領が北朝鮮に対して海上封鎖に拘るほど、主導権は中国・ロシア・北朝鮮が持つことになります。

今のトランプ大統領の経済制裁方針は、中国・ロシア・北朝鮮に誘導されていると言えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック