日本人が在日朝鮮人を嫌いヨーロッパで移民を嫌う理由

「日本人が在日朝鮮人を嫌いヨーロッパで移民を嫌う理由」

■移民の区分
受け入れ国の人間になる移民:原則的に現地政権に従う
植民地としての移民    :原則的に移民自治(現地政権・原住民無視)

■移民による人権無視
現地政権を無視する移民は、これだけで受入国の人権を否定しています。何故なら、国家が国民に人権を与えるから、国家が消滅すれば国民は無人権になります。現地政権を無視することは、受入国の国民の人権を無視することを意味します。

■ヘイトスピーチの本質は移民に有る
現地民は本能的にこのことを感じ取り、本能的に移民を嫌います。現地民は人権を否定されたことを本能的に感じるから、本能からヘイトスピーチが生まれると言えます。

■解決方法
日本では在日朝鮮人ですが、移民側が現地政権に従い受入国の共同体に溶け込めば良いのです。移民が独自の共同体を作るから現地民が嫌うだけです。これが出来ないなら祖国へ帰れば良い。

移民側が人権を否定するから現地民が怒るのです。人権を否定しているのは日本人ではなく在日朝鮮人です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック