移民は間接的な戦争

クルド勢力、アサド政権と共闘か トルコ軍と衝突の恐れ
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%89%E5%8B%A2%E5%8A%9B%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%89%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%A8%E5%85%B1%E9%97%98%E3%81%8B-%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E8%BB%8D%E3%81%A8%E8%A1%9D%E7%AA%81%E3%81%AE%E6%81%90%E3%82%8C/ar-BBJj6Nc

「移民は間接的な戦争」
国際社会から無視される内戦

■内戦末期のシリア
シリア内戦は延々と続いています。シリア内戦を悪用してアイシルが勢力を拡大しました。シリア内戦は政権派と反体制派で対立していましたが、アイシルの参加で混乱が増しました。

シリア内戦の反体制派は一つではなく、宗教や民族などで多様に分かれています。アサド政権と対立するのは、クルド人勢力が良く知られています。ですが、トルコ系反体制派に関してはあまり知られていません。

■移民を侵略の道具に使うトルコ
移民を隣国に送り込み、国境付近で生活させます。次に移民系の住人が現地民よりも多くなると、住民投票を悪用して自治権を要求します。民主主義の選挙では多数派が有利です。移民系が民主主義の選挙を悪用して自治権を獲得する危険性を、ジョージア(旧グルジア)とウクライナでロシアが演じています。

移民系が多数派になると、選挙を悪用して自治権を獲得します。すると次は、祖国への帰属を求めています。ジョージア(旧グルジア)とウクライナで移民系が行ったことで、一時的に紛争に発展しました。

トルコも移民をシリア国境に送り込み、トルコ系移民を用いてアサド政権と対立させています。トルコ系移民ですから、国籍としてはシリア国籍です。だからシリアだけではなく、外国でも反体制派として扱われます。

移民系が自治権を獲得すると、危険なのは隣国の祖国が軍隊を派遣することです。何故なら、移民系が自治権を獲得してから祖国への帰属意識が芽生えました。祖国は帰属を求める国民の希望に応え、軍隊を投入して保護するのです。実際にロシアがウクライナで実行しています。

■移民系を侵略の先兵に使うトルコ
トルコは移民をシリアで反体制派に仕立てると、アサド政権打倒を名目に戦わせました。大義名分は独裁政権打倒だから、外国への印象も良い。だからトルコ系移民は独裁者と戦う反体制派と見なされます。

トルコ系反体制派は、トルコとシリア国境付近に勢力を確保しています。トルコはトルコ系反体制派を用いて陸戦を開始しました。正規軍であるトルコ軍は、砲撃と空爆でトルコ系反体制派を支援しています。

トルコ系反体制派は国際社会ではシリア人です。トルコ軍は砲撃と空爆でシリアを攻撃していますが、これらは間接的な戦争と見なされます。だからトルコとシリアの戦争ではありません。

■間接的な戦争によるトルコの侵略行為
トルコはトルコ系反体制派を用いて間接的な戦争をしています。トルコ系反体制派にトルコ軍が参加していても、トルコ政府が義勇兵と言えば国際社会は黙認します。今後トルコ政府の発言次第で、真意が明らかになるはずです。

トルコは間接的な戦争でシリア侵略を行っていますが、国際社会は黙認しています。何故なら、自国も間接的な戦争を行った過去が有るからです。さらに今後間接的な戦争をするかもしれません。だから国際社会は黙認します。

■日本も他人事ではない
日本は帰化を認めており、私も帰化を認めています。帰化するならば日本の伝統・文化・風習・歴史・価値観・言語などを受け入れることが条件です。帰化するならば天皇家を受け入れることが絶対条件ですが、これらを偽装することも容易です。

だから真に帰化したかどうかは判断できません。ですが、日頃の生活から反日的な発言をすることで判ります。この様な場合、帰化しても反日派で集団化すると危険です。何故なら、民主主義の選挙を悪用して自治権を獲得される危険性を持つからです。

さらに危険なのは外国人参政権です。日本で生活するにしても、外国籍で日本の政治に参加することは、直接外国政府の影響が日本に及びます。日本は外国人を受けいれるとしても、反日派と親日派で選別する必要性が有ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック