アメリカは北朝鮮との戦争を決意していない

韓国の平昌五輪開始。しかしアメリカ軍は物資の事前備蓄を開始していません。これは明らかにアメリカ軍が開戦を予定していない証です。

戦争を開始するには物資が必要です。陸軍なら一個師団で、一日2000トン物資を消費します。空軍が一個師団を対地攻撃で支援するなら、一日4000トン消費します。

この様に毎日物資を消費するから、戦争前に事前備蓄をしなければ対応困難。アメリカ軍が開戦を予定しているならば、平昌五輪を使って日本に物資を集めるはず。

アメリカ軍でも3ヵ月から6ヶ月は必要だから、平昌五輪を利用して物資を集めなければ時間が間に合いません。

アメリカ軍が真に戦争を決意しているならば、既に日本の物資を集めています。平昌五輪が終わってから物資を集める可能性は有りますが、アメリカ軍が本気ならば平昌五輪後にはしません。

アメリカは本気で開戦する意思を持っていないと思われます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック